新型コロナウイルス

  •  コロナ感染に鳥取署が備え 臨時窓口の開設訓練 會員限定記事

    2021年04月21日

     警察署內で新型コロナウイルス感染が拡大する事態に備えた訓練が20日、鳥取署であった。市民生活に影響を出さないよう、署員12人が臨時の窓口を開設する手順などを確認した。

    »全文を読む
  •  新たに7人コロナ感染 鳥取県內計350人に 會員限定記事

    2021年04月21日

     鳥取県は20日、新型コロナウイルスに県內で新たに7人が感染したと発表した。倉吉保健所管內で4人、米子保健所管內で3人。県內での感染確認は344~350例目となった。

    »全文を読む
  •  個別接種もスタート 副反応みられず市民安堵 會員限定記事

    2021年04月20日

     鳥取県東部の1市4町で19日、新型コロナウイルスワクチンの高齢者への個別接種が始まった。醫療機関での個別接種は県內で初めて。このうち鳥取市佐治町では75歳以上の市民が接種を受け、安堵(あんど)の表情を見せた。

    »全文を読む
  •  環境大生新たに4人 學內クラスター計11人に 會員限定記事

    2021年04月18日

     鳥取県は17日、新たに8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち4人は鳥取環境大の學生で、これまでに陽性が判明していた學生の接觸者。環境大で発生したクラスター(感染者集団)は計11人となり、學外の濃厚接觸者1人の感染も明らかになった。

    »全文を読む
  •  ワクチン千回分 米子市に到著 先行集団接種に使用 會員限定記事

    2021年04月18日

     新型コロナウイルスワクチン1箱(約千回分)が17日、米子市に到著した。市福祉保健総合センター「ふれあいの里」(同市錦町1丁目)で24日~5月30日の間、近隣の啓成、義方地區の65歳以上の住民千人を対象に先行的に実施する集団接種に使用する。

    »全文を読む
  •  鳥取環境大でクラスター 同じ運動部の學生7人 會員限定記事

    2021年04月17日

     鳥取県と鳥取市は16日、同市在住の20代の男性4人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも鳥取環境大の學生で、15日に感染が明らかになった3人と合わせて環境大生の陽性者は計7人となり、県は県內10例目のクラスター(感染者集団)と認定した。(4月17日25面に関連記事)

    »全文を読む
  •  米子に飲食店従業員ら対象PCR検査センター 會員限定記事

    2021年04月16日

     鳥取県は15日、新型コロナウイルスの感染が拡大している米子市內で、飲食店の従業員など対象を限定したPCR検査センターを設置した。

    »全文を読む
  •  高齢者にワクチン 琴浦、南部で接種開始 會員限定記事

    2021年04月16日

     65歳以上の高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの接種が15日、鳥取県內で最も早く琴浦、南部町で始まった。両町とも感染すると重癥化リスクが高く、クラスター発生の懸念もあることから高齢者施設の入居者と従事者を優先して開始した。今のところ副反応は確認されていない。(4月16日24面に関連記事)

    »全文を読む
  •  鳥取兵庫 共同接種へ 知事合意「守るべきは命」 會員限定記事

    2021年04月16日

     鳥取県の平井伸治知事は15日、厚生労働省が難色を示す県境を越えた新型コロナウイルスのワクチン接種について、兵庫県と共同接種體制を構築することで合意したと発表した。

    »全文を読む
  •  佐治で接種用ワクチン到著 約500人分 會員限定記事

    2021年04月16日

     新型コロナウイルスのワクチン1箱(約500人分)が15日、鳥取市に到著した。19日から同市佐治町で始まる75歳以上の高齢者への接種に使用する。

    »全文を読む

a片无限看- 无限在线观看免费